法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

主要法律雑誌

法学教室(25%off)
The Lawyers(ザ・ローヤーズ)
ジュリスト(7%off)
法学セミナー
会社法務A2Z
Lexis判例速報
Lexis企業法務
法律時報
インターナショナル・ローヤーズ
知財研フォーラム
法律のひろば
労働判例
その他の法律雑誌

2007年07月22日

オフィスビルに入るには

 事務所訪問シーズンが始まってからもう、半月も経ちましました

 事務所訪問(特に個別訪問)をしてみて、初めて知ることのできる情報も数多くあります。

 そういう情報をこのサイトに無差別に開示してしまうと、どこかの法科大学院教授が司法試験考査委員を解任されるかもしれませんので、最初のうちは当たり障りのないところから。


 事務所訪問を始めて、気づいたことを一つ。




 オフィスビルを入るには、

 ビルの受付で

 受付の方から入館証に受領して

 入館証に訪問先の事務所名等を記入して

 受付の方から入館証に入館時刻を刻印してもらって、

  初めてオフィスビルに入館できるのです。 

 エレベーターで目的の階に到着し、事務所の受付の方に入館証を提示すると、受付の方が入館証にスタンプを押してくれます。

 そして、事務所に別れを告げ、エレベーターでビルの受付階へ戻り、ビルの受付の方に入館証を渡して、ビルを後にするのです。


  オフィスビルを訪れたことのある方にとっては当然のことかもしれませんが、オフィスビルとは無縁の人生を過ごしてきた身にとっては、新鮮な驚きでした。

 しかも、ビルによって受付の方の対応が違います。

 あるビルでは、受付の方がパソコンで訪問予約の一覧から訪問者の名前を探して、名前が一致した場合に初めて、入館証を交付してくれました。

 別のビルでは、受付の方がとりあえず入館証を渡してくれました(その後、受付の方と若干もめました)。

 人生もいろいろ
 事務所もいろいろ
 ビルもいろいろ

 なのでしょうか。


posted by 一法科大学院卒業生 at 00:00 | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

この記事へのトラックバック

主要法律雑誌

法学教室(25%off)
The Lawyers(ザ・ローヤーズ)
ジュリスト(7%off)
法学セミナー
会社法務A2Z
Lexis判例速報
Lexis企業法務
法律時報
インターナショナル・ローヤーズ
知財研フォーラム
法律のひろば
労働判例
その他の法律雑誌 法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。