法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

主要法律雑誌

法学教室(25%off)
The Lawyers(ザ・ローヤーズ)
ジュリスト(7%off)
法学セミナー
会社法務A2Z
Lexis判例速報
Lexis企業法務
法律時報
インターナショナル・ローヤーズ
知財研フォーラム
法律のひろば
労働判例
その他の法律雑誌

2007年06月15日

関係者(五者)に対する併行実施期間中の合格者数に関するヒアリング

司法試験委員会会議(第34回)では 関係者(五者)に対する併行実施期間中の合格者数に関するヒアリングが行われた

http://www.moj.go.jp/SHINGI/SHIHOU/070419-2.pdf

を読み、目に留まった箇所について少しだけコメント。

「ビジネスロイヤー志向が非常に強いようだ」
 高い学費を払わされた法務博士にとっては、投下資本回収のために給与水準の高いビジネスロイヤーを目指すのは当然の志向です。

「いわゆる町医者的な存在の弁護士を目指す人たちも相当数いて欲しいと思う」
 いわゆる町医者的な存在の弁護士は、町医者と違って儲からない。
 そのため、投下資本の回収ができない。
 誰が進んでその道を進むのでしょうか。

「今,法テラスでスタッフ弁護士というものを各地で募集しているが,
開業当時はスタッフは24名からスタートしたが,今後,被疑者国選弁護制度が完全実施されると全国で300名程度必要になるという試算もある」
 初年度の年俸1500万円くらい提示すれば300人くらい簡単に集められるはずなのに、なぜにスタッフ弁護士の給与はあれほどまでにひどいのか。関係者は法テラスをまともに運用する気があるのだろうか。

「現段階でも,ようやく就職を当てはめている状況なので,今後はますます就職が難しい人が増えるかもしれないと思われる」
 その結果として、「悪魔」に「魂」を売る者が出てくるのではないだろうか、と危惧する。


「修習生は,年々まじめになってきているが,それが必ずしも成果に結びついていない。また,立場を変えて思考することが上手くできない修習生が増えている」
「新司法試験を経た修習生の方が実力が真ん中の辺りに固まっている」
 へえ、そうなんだ。

 それにしても、エントリーシートを出してしまうとこれほどまでに暇だとは……。
posted by 一法科大学院卒業生 at 23:00 | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

この記事へのトラックバック

主要法律雑誌

法学教室(25%off)
The Lawyers(ザ・ローヤーズ)
ジュリスト(7%off)
法学セミナー
会社法務A2Z
Lexis判例速報
Lexis企業法務
法律時報
インターナショナル・ローヤーズ
知財研フォーラム
法律のひろば
労働判例
その他の法律雑誌 法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。