法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

主要法律雑誌

法学教室(25%off)
The Lawyers(ザ・ローヤーズ)
ジュリスト(7%off)
法学セミナー
会社法務A2Z
Lexis判例速報
Lexis企業法務
法律時報
インターナショナル・ローヤーズ
知財研フォーラム
法律のひろば
労働判例
その他の法律雑誌

2007年05月30日

新・旧・司法試験、合格率の誤謬

・新司法試験 合格率 4割強

・旧(現行)司法試験 合格率 数%

 これだけを見ると、旧(現行)司法試験の合格者の方が優秀であるようにも見えます。
 
 しかし、

・新司法試験 受験資格 法科大学院修了
  →受験生は全員、法科大学院修了生。少数

・旧(現行)司法試験 受験資格 大学の一般教養課程修了
  →受験生は大学生、大学卒者など、多数

 新司法試験と旧(現行)司法試験とでは、合格率の分母となる母集団が大きく異なります。となると、両試験の合格率をそのまま比較するにはややムリがあるかもしれません。

 また、法科大学院制度の理念を真に受けて、旧(現行)司法試験受験をやめて、法科大学院へ進み、新司法試験を受けるに至った方も少なからずいるようです。
 
 そして、そもそも司法試験は法律実務家候補を選抜するための試験にすぎません。
 ある人物が優秀かどうかは最終的には、実務家としてどのような仕事をするかによって、判断されるでしょう。
 試験の段階で、ある人物や集団の優劣を判断するのは、早計なことかもしれません。
 最近の例で言えば、大学の成績はいまいちだった小柴氏。大学を卒業してから数十年後に、ノーベル賞を受賞しています。大学卒業時の彼は決して優秀とは言えなかったでしょう。しかし、ノーベル賞受賞の彼は万人から賞賛されています。

 そうなると、新司法試験合格者と旧(現行)司法試験合格者との比較を、実務家になる前の段階で行うことは、やや早計なことかもしれません。
 そもそも新司法試験や法科大学院は司法制度改革という半世紀に一度の大改革の中核をなす存在です。たったの数年で新司法試験や法科大学院に烙印を押したり、賛美したりするのは、やや気の早い行いでしょう。


 問題が吹き出せば、問題点を改めれば良し。
 能力に劣る人物がいれば、じっくりと鍛え上げれば良し。


 法律の世界では、フランス革命や19世紀の判例が昨日のことのように語られることも少なくありません。法律の世界にいると、時間がゆっくりと流れているように感じることがあります(単に、年をとったせいかもしれませんが)。
 新司法試験や法科大学院がどうなっていくのか、どうするべきなのか。様々な議論が起きるのでしょうが、古代ローマから連綿と続く法律の世界からの視点で新司法試験や法科大学院のことを長い目でじっくりと考えてみたいものです。

 ポイントは、長い目でじっくりと、です。

posted by 一法科大学院卒業生 at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新司法試験・法科大学院への誤解について
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

主要法律雑誌

法学教室(25%off)
The Lawyers(ザ・ローヤーズ)
ジュリスト(7%off)
法学セミナー
会社法務A2Z
Lexis判例速報
Lexis企業法務
法律時報
インターナショナル・ローヤーズ
知財研フォーラム
法律のひろば
労働判例
その他の法律雑誌 法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。