法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

主要法律雑誌

法学教室(25%off)
The Lawyers(ザ・ローヤーズ)
ジュリスト(7%off)
法学セミナー
会社法務A2Z
Lexis判例速報
Lexis企業法務
法律時報
インターナショナル・ローヤーズ
知財研フォーラム
法律のひろば
労働判例
その他の法律雑誌

2007年09月02日

植村栄治元教授の2007年答案練習会で出題された問題を大公開中

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 法科大学院協、慶大の会員資格停止…新司法試験の類題で
「今年の新司法試験で出題担当の「考査委員」を務めた慶応大法科大学院の植村栄治元教授(57)(8月に辞職)が試験の類題を事前に学生に教えた問題で、法科大学院協会は1日、東京都内で臨時理事会を開き、慶応大の会員資格を同日から1年間停止する処分を決めた。

 74の法科大学院すべてが加盟する同協会が、会員校を処分するのは初めて。不正な受験指導を見逃していた慶応大の組織としての責任も認定しており、「予備校化」が指摘される法科大学院教育のあり方が問われそうだ。

 同協会は、7月24日に調査委員会を設置し、事実関係の解明を進めてきた。

 この日の理事会に提出された調査報告書では、植村氏が答案練習会などで学生に与えた情報の中に、試験内容に関連するものがあったとして、「意図的な問題漏えいとは断じられないが、新司法試験の公平性に疑いが生じた」と指摘。そのうえで、慶応大の責任について、〈1〉練習会は植村氏が大学の学事課を通じて確保した大教室で、平日午後に公然と行われた〈2〉植村氏は当時、法科大学院のトップに次ぐ委員長補佐の地位にあった――などから、「責任を免れることはできない」と結論づけた」

 この騒動の発端は、

植村栄治元教授の2007年答案練習会


植村栄治元教授の2007年答案練習会

 で出題された問題を 

法務博士SNS(完全招待制)



 公開中

法務博士SNS

<の招待状の入手方法は下記リンクを参照してください。招待状の入手方法
posted by 一法科大学院卒業生 at 17:19 | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年08月29日

新61期司法修習生対象 〜弁護士会による就職情報説明会〜

カギ括弧内は日弁連のサイトより

「司法試験合格おめでとうございます。心よりお慶び申し上げます」。
 
 まだ合格発表前ですよ

「既にみなさんは、司法修習終了後、日本のどこで弁護士として活動していこうかと考え始められておられると思います。しかしながら、みなさんが2007年11月末以降に各地に配属されて実務修習に入りますと、実務修習地以外の弁護士会と接触する機会がなかなかありません。

 
 司法修習生にはいろいろな制約があるから、実務修習地以外の弁護士会と接触する機会がなかなかありません。

 
「地方の弁護士会からも「是非とも新人弁護士を採用したいのだが、新人弁護士に知り合う機会がほとんどなく、採用ができない。」という声が多く聞かれます。」

 新人弁護士が来てもらっては困る

  の間違いではないですか


「他方、今次の司法改革の理念は、全国津々浦々どこの市民でも、十分に法的サービスが受けられるようにすることです。みなさんには、全国各地に拠点を置き、日本全国における法化社会を実現するための強力なマンパワーになっていただきたいと思います。」

  司法改革の理念=佐藤幸治の理念が浸透しているようです

「そこで、日本弁護士連合会では、各弁護士会の特徴、雰囲気、求人情報、開業支援方法といった情報を十分に踏まえた上で、みなさんに全国的な就職活動に臨んでいただけるよう、各地の弁護士会の代表者を一同に集め、就職情報説明会を開催いたします(東京3弁護士会および大阪弁護士会以外の弁護士会で開催します。また、一部参加しない弁護士会があります)。」

 一部参加しない弁護士会があります

 
  ほとんどの弁護士会は参加しません


  の間違いではないですか

 

「各地の弁護士会の情報が一度に収集できるまたとない機会」ですので、ふるってご参加ください!!

日時 2007年10月21日(日)12:30〜16:00

会場 弁護士会館2階 講堂クレオおよび17階会議室
東京都千代田区霞が関1−1−3
(地下鉄霞ヶ関駅B1−b出口直結) (会場地図
対象 新61期修習生
参加費 無料

申込方法
1.メールで申し込む

以下の必要事項をご記入のうえ、送信してください。
申込締切:10月9日(火)

宛先メールアドレス:gyousuicenter@nichibenren.or.jp
メールの件名: 「10月21日就職情報説明会」
メールの本文:
・お名前(ふりがな):
・修習期:
・下記の利用目的に基づく個人情報の第三者提供に
 同意する 【はい・いいえ】(どちらか一方を選択)」

 下記の利用目的に基づく個人情報の第三者提供に同意する

  いいえ

 
 と答えたらどうなるのでしょうか
 
「2.FAXで申し込む」

 少なくともこのページを閲覧した人たちは全員メールを使えるのではないですか
 それなのにどうして、FAX

「こちらのPDFファイルを印刷し、必要事項をご記入のうえ、FAXにて(FAX番号:03-3580-2866)お申込ください。

申込用紙(PDF形式・745KB)

主催 日本弁護士連合会
問合先 日本弁護士連合会 業務部業務第一課
〒100-0013 東京都千代田区霞が関1−1−3
TEL:03-3580-9838 FAX :03-3580-2866

※ ご提供いただいた個人情報は、日本弁護士連合会のプライバシーポリシーに従い厳重に管理します。なお、当連合会が、就職・採用希望等への対応のために必要と判断した場合には、弁護士会にいただいた個人情報を提供することがあります。」

 弁護士会にいただいた個人情報を提供することがあります

  弁護士会はその個人情報をどのように扱うのでしょうか


posted by 一法科大学院卒業生 at 16:30 | TrackBack(0) | 就職関連情報
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年08月14日

実は、ソクラテス・メゾットと答案練習会は似たもの同士……教育学の立場からの検証

ロースクール(法科大学院)では、ソクラテス・メゾットが重視されているようです。
他方、司法試験界では、答案練習会(答練、記述式問題を解いて添削者に答案を添削してもらう)が広く行われている。
ロースクール(法科大学院)関係者には、答案練習会を嫌悪する意見が少なくない。
他方、司法試験界では、ロースクール(法科大学院)を嫌悪する声もあるらしい。

ところがこの議論、教育学の立場からの検証がほとんど行われていない(少なくとも管理人は、教育学の学者が法曹養成教育をしっかりと検証した論文、を見たことがない)

ところで、教育の様式には、模倣的様式変容的様式の二種類があるという。

ざっくり説明すると

模倣的様式……受講者にマネをさせて知識・思考を直接与える

変容的様式……受講者に自らの知識・思考に誤りがあることを認識させ、受講者自身が自らの知識・思考を改めさせて、受講者が知識・思考に近づく

ということになるらしい。


変容的様式……受講者に自らの知識・思考に誤りがあることを認識させ、受講者自身が自らの知識・思考を改めることで受講者自身が知識・思考に近づく

はまさに、ロースクール(法科大学院)で実施されているソクラテス・メゾットそのものです

ところが、答案練習会(答練、記述式問題を解いて添削者に答案を添削してもらう)のプロセスを詳しく分析してみると

1.答練に備える……自らの知識・思考を形成する

2.問題を解いて答案を提出する……自らの認識を示す

3.添削された答案が返却され(間違いを指摘されて)落ち込む……自らの知識・思考に誤りがあることを認識する

4.間違えた点を復習する……受講者自身が自らの知識・思考を改める

なんと、

変容的様式……受講者に自らの知識・思考に誤りがあることを認識させ、受講者自身が自らの知識・思考を改めることで受講者自身が知識・思考に近づく


と一致するではありませんか

もし

ロースクール(法科大学院)

のソクラテス・メゾット


   と


司法試験界の答案練習会

   が

 ともに


変容的様式……受講者に自らの知識・思考に誤りがあることを認識させ、受講者自身が自らの知識・思考を改めることで受講者自身が知識・思考に近づく


 の教育様式であるならば、


ロースクール(法科大学院)

のソクラテス・メゾット


   と


司法試験界の答案練習会


   との違いは

口頭でするか


書面でするか



 という伝達手段の違いでしかない


 それなのに

どうして、ロースクール(法科大学院)は答案練習会を嫌い、答案練習会を開くことを拒むのだろうか。

答案練習をネット上でもしたいロースクール生(法科大学院生)は

司法試験過去問題演習

―フリー・ロースクール版


 をお試しください

司法試験過去問題演習―フリー・ロースクール版 は、司法試験過去問の問題・解説を簡潔に紹介。関連知識・条文を参照できるリンク先も用意。ロー生(ロースクール生・法科大学院生)などの受験生にとって、法律知識のアウトプットに最適な無料の問題演習サイトです


参考文献



参考・答案練習会をめぐる最近の動向
posted by 一法科大学院卒業生 at 12:40 | TrackBack(0) | 新司法試験・法科大学院への誤解について
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年08月08日

番外編 思わぬリーガル・リスク発生か 朝青龍に対する日本相撲協会の対応

朝青龍に対する日本相撲協会の処分、そして、その後の朝青龍の症状

http://d.hatena.ne.jp/keiichirohirano/20070802 などでも話題になっているので、

相撲に興味のない輩も、この話題を耳にしてしまう

報道を見る限り、朝青龍の症状はシャレにならないほど深刻と見受けられる。

そして最新の診断によると、急性ストレス障害であるらしい。

ところが、急性ストレス障害と

富山地裁平13・4・19判決などのように傷害罪が成立しうる

PTSD(外傷後ストレス傷害)

 との違いは
「1外傷的な出来事から4週間以内に診断される。
2解離性症状に重点が置かれる」

 という二点だけ


今後の対応次第では、朝青龍の病状がPTSD(もしくは大うつ病などの気分障害)に悪化してしまうかもしれません。

 ところが、

「謹慎意味ない、汗かけば治る…理事から疑問の声も」という見出しのニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000100-sph-spo)
 にあるように、協会側は朝青龍の病状悪化の危険性を極めて軽くしか考えていないフシがあります。

 もし、協会側が朝青龍の病状悪化を積極的に阻止する対応(選択肢としてはモンゴル帰国も含まれるでしょう)を取らなかったために、朝青龍がPTSD(もしくは大うつ病などの気分障害)になったり、自ら命を絶つような事態になったら、一体どうなるのか。



よくよく調べてみると、日本相撲協会は財団法人であるらしい。
そして日本相撲協会は民法に定める寄附行為があるらしい
その寄附行為によると
「財団法人日本相撲協会寄附行為
(力 士)
第35条 この法人には、力士をおく。
2  横綱および大関以下の力士の階級に関する規定は、理事会の議決により、別に定める。
 (中略)
8  力士は、有給とする。」

 とある。

 つまり、力士である朝青龍(X)と財団法人日本相撲協会(Y)との間には(雇用契約か準委任契約かはともかく)契約関係がある、らしい。

 もし契約関係があるならば、財団法人日本相撲協会(Y)は

 自衛隊員の事故に関する判例でおなじみの

安全配慮義務

 を朝青龍(X)に対して負っているのでしょう。

 にもかかわらず、財団法人日本相撲協会(Y)は

朝青龍(X)の病状悪化を積極的に阻止する対応、すなわち、朝青龍(X)の生命・身体に対して必要な保護をしなかったために、

朝青龍(X)がPTSD(もしくは大うつ病などの気分障害)になったり、自ら命を絶ったら、すなわち、朝青龍(X)の生命・身体に損害が生じたならば

財団法人日本相撲協会(Y)は安全配慮義務に違反したために朝青龍(X)に損害が生じたとして、

朝青龍(X)は財団法人日本相撲協会(Y)に対して安全配慮義務違反に基づく損害賠償請求権を有する

という結論に至るでしょう(もちろん不法行為に基づく請求も考えられます)。


 ということは、

今の財団法人日本相撲協会(Y)は、朝青龍本人(X)(またはその遺族)から損害賠償請求権を受ける、というリーガル・リスクを抱えているでしょう。

 しかもその請求額は、財政規模のあまり大きくない上に赤字経営の財団法人日本相撲協会(http://www.sumo.or.jp/kyokai/goannai/0025/index.html 参照)にとっては決して小さな金額とはならないでしょう。

前近代的な財団法人日本相撲協会は、このリーガルリスクをいかに扱うのでしょうか。
(「汗かけば治る」と理事が言うからには、扱いきれないでしょうね)

そして、財団法人日本相撲協会(Y)と朝青龍本人(X)(またはその遺族)を当事者とする判例をジュリスト(7%off) 法律時報や判例タイムズ、Lexis判例速報でみることができるのでしょうか。

もしかして、この事案のせいで、財団法人日本相撲協会が民事再生手続開始決定や破産手続開始決定を受けてしまうのでしょうか。管財人はどの先生が就任されるのかな。

 今後の展開がとても、とても、楽しみです。


急性ストレス障害とPTSD(外傷後ストレス傷害)との違い
posted by 一法科大学院卒業生 at 14:19 | TrackBack(1) | 司法制度・法制度への誤解について
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

2007年08月07日

給与の相場

唐突ですが、渉外事務所の給与の相場は約1000万円だった、はず。

入所後の給与額は、事務所によって給与体系が微妙に違うため、確認をした方がいいかも。

留学期間中は、給与の半額が生活費として支給される、らしい。
もちろん留学費用は事務所負担。






追伸 植村栄治教授の2007年答案練習会で出題された問題(一部)を入手しました。 
posted by 一法科大学院卒業生 at 00:00 | TrackBack(0) | 日記
このエントリーを含むはてなブックマーク My Yahoo!に追加 FC2ブックマーク

主要法律雑誌

法学教室(25%off)
The Lawyers(ザ・ローヤーズ)
ジュリスト(7%off)
法学セミナー
会社法務A2Z
Lexis判例速報
Lexis企業法務
法律時報
インターナショナル・ローヤーズ
知財研フォーラム
法律のひろば
労働判例
その他の法律雑誌 法務博士SNSは、次世代の法曹界を担う新たな法律実務家(弁護士・裁判官・検察官)を目指す法務博士(法科大学院修了生)やロー生が新司法試験や二回試験を突破するために必要な知識や情報、問題をロースクールの枠を超えてやりとりできる招待制ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)です。
 法務博士SNS参加に必要な招待状を、平成20年(2008年)5月末まで特別価格525円で購入できます(平成20年(2008年)6月以降は1050円での販売になります)。
ワンクリックですぐに、招待状を購入できます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。